提携歯科技工所・Ceramic Worksさんの見学

こんにちは、久原歯科です。

今年の4月に、当院と提携しております歯科技工所・Ceramic Worksさんの見学に行って参りました(ブログでのご報告が遅くなり申し訳ございません)。

歯科技工所とは、患者様の歯に合わせた被せものや詰めもの、入れ歯などを製作する場所のことです。
当院では、患者様に質のいい治療を提供するためには技術力の高い歯科技工士さんの存在が不可欠であると考えています。

今回伺ったCeramic Worksさんは、セラミスト(セラミックに特化した歯科技工士のこと)の山本康雄氏が2006年に開業された自費専門の歯科技工所です。
その高い技術力と熱意が広く認められ、国内、国外ともに高い評価を得られています。

見学させていただく中で感じたことは、デジタル技術を上手く取り入れ、アナログ(手作業)との融合がなされているということです。
歯科技工士の仕事というとアナログ(手作業)をイメージされる方も多いかと思いますが、現代ではCAD/CAMなどを用いたデジタル技術も進歩してきています。
Ceramic Worksさんでは、その両方の利点を活かしながら精度の高い技工物(補綴物)を作成しているのです。

また以前から歯の色調や形態の表現力が高いと感じていましたが、センスや職人的技術だけでなく、科学的な根拠に基づいた再現性の高い手法を確立しているからこそ実現できているのだと実感しました。

Ceramic Worksの山本様、お忙しい中貴重な見学の機会をいただき誠にありがとうございました。

これからも患者様のお口の美と健康をお守りするべく、歯科技工所との提携をより強化しながら治療を進めてまいります。

***
山本 康雄氏のご紹介
<ご経歴>
新大阪歯科技工士専門学校卒業
大阪大学歯学部付属病院 研修科卒
小室歯科勤務
2006年 自費専門技工所「Ceramic Works」開業
<ご掲載>
2013年 『歯科技工 匠の技術その伝承』掲載
2016年 QDT別冊 『DIGITAL DENTISTRY YEAR BOOK2016』掲載
<Web等>
HP https://ceramicworks.wixsite.com/ceramic-works
Facebook https://www.facebook.com/yasuo.yamamoto.56
twitter https://twitter.com/ya10ma20
Blog https://d.dental-plaza.com/archives/54
***

カテゴリー: お知らせ, 治療について パーマリンク