歯をぶつけてしまった時には

こんにちは、JR尼崎駅前の久原歯科です。
気付いたら8月も終盤、甲子園は今日が準決勝。「熱闘甲子園」を見ながら涙を流す日々も明日で終わりです。寂しいものです。

この78月を振り返ってみると、「転んで歯をぶつけてしまった」など前歯の負傷で受診されるお子様が多かったように思います。夏休み期間ならではですね。

歯をぶつけてしまうと、
・歯がぐらついたり、位置がずれる
・歯が欠けたり、抜ける
・歯が変色する
・出血する
・物を噛むと痛みが出る
などといった症状がでることがあります。

そういった場合、なるべく早く歯科医院を受診するようにしましょう。ぶつけた直後は症状が軽かったとしても、時間が経ってから大きな影響が出ることがあります。
また、欠けたり割れてしまった歯は、歯科医院で修復して再利用できる可能性があります。受診時に持参される場合は、乾燥しないように生理食塩水や牛乳に浸しておいてください。

夏休みも残すところあと2週間。
外遊びの際は怪我なく安全に楽しんでくださいね。

カテゴリー: お役立ち情報 パーマリンク