JAAO(日本アライナー矯正歯科研究会)会員症例検討会にて症例発表を行いました

こんにちは、JR尼崎駅前の久原歯科です。

4月21日(日)に行われたJAAO(日本アライナー矯正歯科研究会)会員症例検討会にて、当院の院長がインビザライン矯正治療(マウスピース型装置による矯正治療)の症例発表を行いました。
多くの先生方と情報交換を行うことができ、刺激的で実りのある学会参加となりました。

最後の2枚は日本アライナー矯正歯科研究会の会長を務めておられる尾島賢治先生との写真です。今回も貴重な機会をいただき誠にありがとうございました。

今回得た学びを今後の臨床につなげていきたいと思います。
インビザライン矯正治療にご興味のある方はぜひお気軽にご相談くださいませ。

発表時の様子
尾島先生とのツーショット

カテゴリー: お知らせ, インビザライン パーマリンク