歯の根の治療を途中でやめてしまうリスク

こんにちは、JR尼崎駅前の久原歯科です。
今日は歯の根の治療についてお話しします。

歯の根の治療中、痛みがなくなったからといって通院をやめてしまう方が多くおられます。しかし治療を中断してしまうと、気付かないうちに虫歯が進行してしまう可能性が高く、最悪の場合抜歯にいたることもあります。

とはいえ、なぜ歯の根の治療に何度も通院しなければならないのか?と思われる患者様も多くおられますよね。
以下に、歯の根の治療に時間がかかる主な理由を挙げます。


①直視できない
歯の根の全てを直接目で見ることはできません。
歯根を傷つけないよう丁寧に治療をする必要があります。

②歯の根の数は歯の種類により異なる
それぞれの歯により14本の根が存在します。
細菌感染が広範囲な場合、全ての根の細菌感染物を除去するには時間を要します。

③歯の根が複雑
歯の根の形もそれぞれ異なります。
細かく枝分かれをしているもの、網目状になっているもの、湾曲しているものなどの治療は特に困難です。

補足
「以前他の歯の治療をした時はこんなに時間がかからなかった」と思われる方もおられるかもしれません。しかし同じ人のお口の中でも歯によって根の数や形状が異なるため、治療期間はその歯によっても異なります。

④細菌感染が広範囲にわたっている
細菌感染がひどく膿が溜まっている場合などは、通常の治療よりも時間を要します。


細菌感染物を除去し薬を詰め最終的な被せ物を装着するまでには、複数回通院いただく必要があります。お時間がかかることもございますが、必ず最後まで治療をお受けいただきますようお願い申し上げます。

ただ、お仕事がお忙しい方や病気がちの方など、何度も通院するのが難しい方もおられるかと思います。一度の予約時間を長くお取りするなどの対応も可能ですので、その場合はお気軽にご相談いただければと思います。

当院では、若い世代の抜歯理由No.1は「歯の根の治療の中断」であると考えています。私も小さい頃は歯科が怖くてたまらなかったので、治療を中断されてしまう患者様のお気持ちも分かります。
しかし、適切な治療を受けていれば残せたはずの歯を抜歯しなければならないなんて、とても勿体ないことですよね。当院としても、できる限り歯は抜かずに治療をしたいと考えております。
必ず最後まで治療を受け、大切なご自分の歯の寿命を延ばしていきましょう。

カテゴリー: 治療について | 歯の根の治療を途中でやめてしまうリスク はコメントを受け付けていません。

お子様の歯列矯正「床矯正」

こんにちは、JR尼崎駅前の久原歯科です。
暑い日が続いていますね。お出かけの際は熱中症などにご注意ください。

さて、本日はお子様の矯正治療についてお話しします。
お子様の歯並びについて不安を感じていらっしゃるお母様・お父様も多いのではないでしょうか?

お子様の歯列矯正には、抜歯をしない「床矯正」がおすすめです。床矯正は「しょうきょうせい」と読み、顎を正しい大きさに拡げて歯並びを整えるという矯正方法です。

乱れた歯並びの原因の多くは、歯が生えるスペースが足りないこと(=顎の成長不足)です。永久歯が本来の正しい位置に生えるようにするためには、適切な顎の成長を促すことが大切です。
顎の成長時期を考慮すると、6歳から10歳までの間に矯正治療を開始するのが望ましいと言われています。

治療では、写真のような床矯正装置を利用して顎を拡大したり、歯並びを整えていきます。装置は自分で取り外しができるため、ブラッシングやお手入れが楽で、口腔内を清潔に保つことができます。
装着時間が長いほど効果がありますが、1日に14時間以上装着できれば治療は可能です。

また歯列矯正には、歯並びの乱れの原因である食事の環境や悪い習慣を改善する「バイオセラピー(生物学的機能療法)」も大切です。当院では、どのような環境・習慣が悪影響を与えるか、どう改善していけばいいかのアドバイスも治療と同時にさせていただきます。

治療費や治療の流れなど、ご興味のある方は当院HP「診療案内」から「床矯正」ページをご覧ください。(http://www.kuhara-dc.com/mc_info2/)

普段よりも自由時間が増える夏休みを利用して、ぜひ歯科医院にお越しくださいね!
治療だけでなく、定期検診や虫歯チェックにもお気軽にお立ち寄りください。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。

カテゴリー: 治療について | お子様の歯列矯正「床矯正」 はコメントを受け付けていません。

夏季休診のお知らせ

こんにちは、JR尼崎駅前の久原歯科です。

夏季休診のお知らせです。
当院では、以下の日程で休診とさせていただきます。

8月11日(土・祝):祝日のため休診
8月12日(日):通常休診日
8月15日(水):夏季休暇のため休診

その他の日程(13,14日及び16日以降)は診療致します。
ご迷惑をお掛けしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

医療法人社団すばる会久原歯科

カテゴリー: お知らせ | 夏季休診のお知らせ はコメントを受け付けていません。

インビザラインの無料相談

こんにちは、JR尼崎駅前の久原歯科です。
先日より、インビザラインのチラシを近隣にお住まいの方にお配りしております。

インビザラインとは、コンピュータを用いて作製された透明なマウスピースを段階的(約2~1週間毎)に付け替えることで歯列を矯正していく治療法です。

・従来のワイヤー矯正では見た目が気になる方
・職業柄人前に出ることの多い社会人の方
・セルフコントロールの出来る方(装置の着脱ができるため)
・金属アレルギーをお持ちの方 などにおすすめの矯正法です。

チラシやHPをご覧になって気になられた方は、ぜひ一度無料相談にお越しください。カウンセリング、口腔内のデジタルスキャンを行い、簡易のシミュレーションをお見せすることができます。(デジタルスキャンはiTeroという最新機器を用い15~20分程度で行います※写真2枚目参照)

また、当院ではインビザライン治療体験記をInstagramにて掲載しております。
@kuharainvisa https://www.instagram.com/kuharainvisa/
ぜひ一度ご覧ください!

カテゴリー: 治療について | インビザラインの無料相談 はコメントを受け付けていません。

制服が新しくなりました

こんにちは、JR尼崎駅前の久原歯科です。
梅雨が明けてから猛暑日が続いていますね。
本日も院内を涼しくして皆様をお待ちしております。

当院では今週から、歯科衛生士、助手、受付スタッフの制服が新しくなりました。
これまでは週替わりで異なったデザインのものを着用していたのですが、開院10周年を機に統一することになりました。

歯科衛生士・助手は白を基調とした爽やかな雰囲気に、受付はシックな雰囲気にがらりと変わりました。
新しい制服と共に、心機一転フレッシュな気持ちで診療していきたいと思います。
皆様のご来院をお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ | 制服が新しくなりました はコメントを受け付けていません。

診療を再開しました

こんにちは、久原歯科です。

6月18日・19日と通常通りの診療ができず申し訳ございませんでした。
19日の午前中に院内設備が全て復旧しました。
(安全確認も行いましたのでご安心ください。)

それに伴い19日の午後の診療から再開し、本日も通常通り診療をしております。
皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしております。

今後も余震が続く可能性はございますので、皆様お気をつけてお過ごしください。

医療法人社団すばる会 久原歯科

カテゴリー: お知らせ | 診療を再開しました はコメントを受け付けていません。

6月19日の診療について

久原歯科です。
本日18日は急な休診となってしまい、申し訳ございませんでした。
地震の影響で未だ院内は万全の状態ではありません。
そのため明日は、お痛み等お急ぎでなければ午後診以降にご来院くださいますようお願い致します。

引き続きご迷惑をおかけをおかけし申し訳ございません。宜しくお願い致します。

医療法人社団すばる会 久原歯科

カテゴリー: お知らせ | 6月19日の診療について はコメントを受け付けていません。

【追記】6月18日の診療について

久原歯科です。
先ほど午前休診とご案内しましたが、本日は終日休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけをおかけし申し訳ございません。ご了承いただきますよう宜しくお願い致します。

医療法人社団すばる会 久原歯科

カテゴリー: お知らせ | 【追記】6月18日の診療について はコメントを受け付けていません。

6月18日の診療について

おはようございます、JR尼崎駅前の久原歯科です。

今朝発生した地震の影響を受け、午前中の診療は休診とさせていただきます。
午後の診療に関しましては、交通機関の回復状況や院内設備の安全状況の確認を行った上で、再度ご案内させていただきます。
ご了承ください。

ご案内が遅くなり申し訳ございません。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

みなさま、余震にはお気を付けてお過ごしください。

医療法人社団すばる会 久原歯科

カテゴリー: お知らせ | 6月18日の診療について はコメントを受け付けていません。

提携歯科技工所・Ceramic Worksさんの見学

こんにちは、久原歯科です。

今年の4月に、当院と提携しております歯科技工所・Ceramic Worksさんの見学に行って参りました(ブログでのご報告が遅くなり申し訳ございません)。

歯科技工所とは、患者様の歯に合わせた被せものや詰めもの、入れ歯などを製作する場所のことです。
当院では、患者様に質のいい治療を提供するためには技術力の高い歯科技工士さんの存在が不可欠であると考えています。

今回伺ったCeramic Worksさんは、セラミスト(セラミックに特化した歯科技工士のこと)の山本康雄氏が2006年に開業された自費専門の歯科技工所です。
その高い技術力と熱意が広く認められ、国内、国外ともに高い評価を得られています。

見学させていただく中で感じたことは、デジタル技術を上手く取り入れ、アナログ(手作業)との融合がなされているということです。
歯科技工士の仕事というとアナログ(手作業)をイメージされる方も多いかと思いますが、現代ではCAD/CAMなどを用いたデジタル技術も進歩してきています。
Ceramic Worksさんでは、その両方の利点を活かしながら精度の高い技工物(補綴物)を作成しているのです。

また以前から歯の色調や形態の表現力が高いと感じていましたが、センスや職人的技術だけでなく、科学的な根拠に基づいた再現性の高い手法を確立しているからこそ実現できているのだと実感しました。

Ceramic Worksの山本様、お忙しい中貴重な見学の機会をいただき誠にありがとうございました。

これからも患者様のお口の美と健康をお守りするべく、歯科技工所との提携をより強化しながら治療を進めてまいります。

***
山本 康雄氏のご紹介
<ご経歴>
新大阪歯科技工士専門学校卒業
大阪大学歯学部付属病院 研修科卒
小室歯科勤務
2006年 自費専門技工所「Ceramic Works」開業
<ご掲載>
2013年 『歯科技工 匠の技術その伝承』掲載
2016年 QDT別冊 『DIGITAL DENTISTRY YEAR BOOK2016』掲載
<Web等>
HP https://ceramicworks.wixsite.com/ceramic-works
Facebook https://www.facebook.com/yasuo.yamamoto.56
twitter https://twitter.com/ya10ma20
Blog https://d.dental-plaza.com/archives/54
***

カテゴリー: お知らせ, 治療について | 提携歯科技工所・Ceramic Worksさんの見学 はコメントを受け付けていません。